学校に戻る

保育所等訪問支援とは

お子さんが通っている園や学校を専門知識を持つ支援員が訪問し、集団生活に適応するための専門的な支援を行います。

児童福祉法に位置づけられた通所受給者証が必要なサービスです。

〇オルフルドの保育所等訪問支援とは

療育や特別支援教育に長年携わってきた専門性のあるスタッフが、お子さまの生活の場(保育園・幼稚園や、学校・学童など)に出向き、お子さまに直接必要なスキルを教えたり、先生方と情報を共有しながら、お子さまがより過ごしやすい生活の場を作っていけるようサポートします。

また、お子さまの状況を丁寧に保護者様にお伝えし、一緒に成長を考えていきます。

1.png

〇対象となるお子さま

目黒区および近隣区にお住まいで園や学校に通っており、集団での生活や適応に専門的

支援が必要であるお子さま。

 

〇訪問先

保育園、幼稚園、認定こども園、小学校、放課後児童クラブ(学童)など、お子さまが集団生活をしている施設。

 

〇利用料

国の基準による費用の1割負担(目安として1日1,900円)です。

各家庭の収入に応じた負担上限額があります。

※幼児教育・保育の無償化対象児(3歳~5歳児クラス)の場合は、利用者負担は0円です。

オルフルド様.jpg

〇基本的な内容

  • お子さまへの直接支援
    集団生活での困りごとに対し、原因を検討し必要な支援をおこないます。
    お子さまの個性や長所を集団の中でも発揮できるようにサポートします。

  • 園や学校、先生との連携・間接支援
    お子さまの発達や特性による状況を話し合い、支援の内容や方向を一緒に考えていきます。

  • 保護者様への報告・共有
    園や学校でのお子さまの様子や、先生・お友だちとのかかわり方をご報告、
    より良い集団生活のための情報を都度共有いたします。