オルフルドの訪問支援 始まりました!

更新日:5月3日


目黒区で保育所等訪問支援事業をやります!と公言してきたオルフルド!

スタッフ陣もOT、PT、公認心理師、特別支援教員と幅広く、経験と実績を持つメンバーがそろっています。


先日「初めて保育所等訪問支援を受け入れます」という区内の小学校へ訪問して来ました。

新学期、子どもたちも新しい環境でドキドキ、訪問先の先生たちも一人一人の子どもたちを把握するまでドキドキ。。。

そんな中、私たちの訪問を快く受け入れてくださったことを大変ありがたく感じております。

今後は、お子さん、親御さん、先生方に「来てもらって良かった」と思っていただける訪問支援になるよう、スタッフ一同本気で取り組ませていただきます!


さて、開所してお問い合わせをいただく中、

「オルフルド」って何?

「何語?」

「どんな意味?」

「発音しにくい」

「なんじゃらほい?」

というお声を耳にするようになりました。

中には「意味をいくら調べても出てこない…」という声も!

はい、すみません(-_-;)。何語でもないので調べてみても出てきません、

完全な造語です。。。(笑)


オルフルドは英語の「all field」(すべての分野・領域)に由来し、保育所等訪問支援事業所として「必要とあればどこにでも伺います!」という熱意と、法人として「社会が必要としている事業であればどんなことでもやっていきます!」という大きな志を込めています。


放課後等デイサービスや児童発達支援と同じタイミングで(2012年の児童福祉法改正)誕生した「保育所等訪問支援」でしたが、その認知と広がりは大変緩やかなもので、手掛ける事業者も少なく、事業運営には多くの困難がありました。


法人として「社会が必要としている事業であればどんなことでもやっていきます!」という想いを込めたオルフルド‼

私たちがやらなければ誰がやるっ!


オルフルドの保育所等訪問支援はその使命を持って、これからたくさんのお子さまのもとに足を運ばせていただきます。